薄毛に悩む女性は多いのが現状|クリニック選びが重要となる

女性

原因と治療の仕方

ボトル

抜け毛になる原因

女性は高齢になるとホルモンバランスの乱れから薄毛になりやすくなります。また、普段の生活のストレスや栄養が偏った食事、冷え性、ブリーチやカラー、パーマなどのしすぎも薄毛の原因となります。今は若い女性でも喫煙、ダイエット、ストレス、生活習慣の乱れなどが原因でホルモンバランスが崩れ、薄毛になる人が増えています。女性ホルモンの分泌量が低下することで抜け毛が増えるだけではなく、肌の老化も加速します。女性ホルモンを増やす方法としては、イソフラボンやプラセンタなどのサプリメントを飲むのがお勧めです。イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持つ成分で、失われたホルモンの働きを補い、ホルモンバランスを調整する効果があります。

治療の内容

女性専用の薄毛治療クリニックもあります。クリニックでは最初にマイクロスコープによる頭皮チェック、血液検査などをして薄毛になった原因を究明します。毛髪ミネラル検査では0.2gの毛髪からミネラルバランスが分かります。女性の薄毛治療の場合、「パントガール」などの内服薬、その他に医療用外用薬、クリニックオリジナルのシャンプーやトリートメントなどが処方されます。パントガールは女性の発毛に必要な栄養分が詰まった内服薬で、一か月分90錠入りで1万円前後します。オーダーメイドの治療なので個人の症状によって処方される薬は違います。薄毛は自己流ケアで改善できる場合もありますが、クリニックに相談すれば早期の改善が可能です。

対策を早める

シャンプー

薄毛に悩んでいる女性は多いです。しかし、育毛剤やクリニックなどさまざまな方法を試してみる事で悩みから解消された方も多いですので、まずは自分にあった方法を見つける事が大事です。その際にはストレスを感じない程度に試す事が大事なポイントになります。

読んでみよう

髪に状態を改善するために

薄毛

薄毛でお悩みの方で育毛剤やサプリメントなどを使用しても良い結果を得られない方などには、病院での治療などが人気の治療方法の一つと言えるかもしれません。内服薬や注射での治療から植毛まで幅広い治療を受けられますので、検討してみましょう。

読んでみよう

薄毛の相談ができる病院

薄毛

美容皮膚科クリニック、発毛クリニック、一般皮膚科クリニックなどの医療機関では薄毛の相談ができます。市販のアイテムで脱毛対策をするのは限界がありますが、医療機関を受診すれば自分にあった薄毛治療が受けられます。

読んでみよう

Copyright© 2015 薄毛に悩む女性は多いのが現状|クリニック選びが重要となるAll Rights Reserved.